新着情報

パブリック

6月27日の3・4校時、4年生が社会科の校外学習で、上高尾にある市の清掃センターを見学しました。清掃センターの担当の方から説明を聞いたり、施設を実際に見たりしてゴミの分別の必要性や働いている人の工夫や苦労などについて理解を深めていました。          
今年度も「読書の達人スタンプラリー」を行っています。指定された本を読むと、スタンプがたまります。全部の本が読めた児童が、日に日に増えています。今年は高学年が読書に積極的に取り組み、「読書の達人」となっています。また、図書委員会の企画で「先生のおすすめ本」コーナーで、おすすめ本が紹介されています。   
図書委員会が、20分休みと昼休みに読書ビンゴのイベントを開催しています。1冊借りるごとにビンゴカードに図書委員がスタンプを押してくれます。普段よりもたくさんの児童が図書室を訪れていました。イベント期間は、6月20日~7月8日までとなっています。   
6月22日の1・2校時、1・2年生が小野小学校のプールに初めて入りました。プールサイドでの約束を確認し、準備運動を行った後、シャワーを浴びました。その後、入水の仕方の説明を聞き、プールに入りました。小学校の大きなプールに入って子どもたちは喜んでいました。 【1年】    【2年】   
6月21日、3年生が小野小学校のプールに初めて入りました。また、4年生も3年ぶりにプールに入りました。今日は、水慣れを中心にしてプールの水の感触を確かめていました。 【3年】    【4年】   
6月20日の給食時間に給食センターの栄養士さんが4年生のクラスを訪問して食に関する話をしました。4年生の食育の話のテーマは「よくかんでたべよう」でした。子どもたちは真剣に話を聞き、よくかんで食べることの大切さについて理解を深めました。   
小野小学校のシンボルツリー・とちの木。5月中旬に花を咲かせ、6月の今はたくさんの実がつき始めています。昨年よりは実が多くついている感じがします。子どもたちも秋の収穫を楽しみにしています。  →  
6月15日の6校時に、4~6年生がクラブ活動を行いました。今年度は、「スポーツクラブ」「中あそびクラブ」「ファングリッシュ・ミュージッククラブ」「理科クラブ」「ものづくりクラブ」の5つのクラブが行われています。子どもたちは、楽しそうに活動に取り組んでいました。 「スポーツクラブ」   「中あそびクラブ 」  「理科クラブ」     「ものづくりクラブ」  「ファングリッシュ・ミュージッククラブ」              
各クラスで学級なかよし宣言を考えました。「みんなが仲良く、気持ちよく学校生活を送るためにはどうしたらいいか」「いじめのない学校、差別のない学校にするために大切なことは何か」「優しい心、思いやりの心をもつとはどういうことか」等を視点に、各クラスでお互いの考えを出し合ってクラスのなかよし宣言を作成しました。できたクラスのなかよし宣言は、児童玄関に掲示しました。   
6月13日、5年生が総合的な学習の時間に田植えの体験学習を行いました。地域の農家の方に植え方を教えていただき、これまで種籾から自分たちで育ててきた苗を植えました。      
6月13日の3・4校時、5・6年が3年ぶりに小野小学校のプールに入りました。本日は、水慣れを中心に指導が行われていました。少し水が冷たそうでしたが、子どもたちは久しぶりのプールで楽しんでいました。   
6月13日の2校時に給食センターの栄養教諭を招いて、食育の授業を行いました。「どうしていろいろなものを食べるのかな」というテーマについて子どもたちは真剣に話を聞いたり、考えたりしていました。     
6月10日、5年生がこれから米づくりをする田んぼの田おこしを行いました。地域で農業を営んでいる新井様の田んぼを借りて作業を行いました。田おこしのやり方を新井様に教えてもらった後、みんなで力を合わせて、手作業でおこしました。道具を使って、固くなった土を砕き、やわらかくしていきました。単調な作業ですが、おいしいお米を育てるには、欠かせない作業なので、子どもたちも真剣に作業を行っていました。   
6月7日、昨年12月になかよし学級で苗植えを行った玉ねぎの収穫の体験活動をしました。地域の農家の方の畑で植えた玉ねぎの収穫のやり方を教えてもらいながら、児童は手際よく収穫していました。最後に、収穫した玉ねぎの数を数えながら袋に分けました。   
6月6日(月)から17日(金)までの2週間を今年度第1回目の「思いやり旬間」として人権集中学習を行います。この間、校長による人権朝礼や学級なかよし宣言の作成、人権の花運動、道徳・学級活動での授業実践などの活動を行う予定です。   
6月3日(金)、5年生の林間学校2日目です。本日は「カヌー体験」と「森の学習」を行いました。ほとんどの児童がカヌー初体験でしたが、コツをつかみ見る見るうちに上達して、カヌーを乗りこなしていました。また、「森の学習」では、野生生物の生態の跡や樹木植物の特徴について学びました。活動を通して、鬼石の自然に触れながら、協力し合い助け合うことができたり、友達のよい面を新たに発見したりすることができました。         
6月2日(木)、3日(金)に5年生が林間学校を実施します。今年は、「おにし青少年野外活動センター」を利用しての林間学校となります。コロナ禍のため、宿泊は行わず、日帰り2日間で実施します。本日、1日目は「野外炊飯」と「川の学習」を中心に活動しました。一人一人が、ご飯を自分で炊き、用意されたカレーをかけて食べました。施設の人から河原でいろいろな話を聞いて学習しました。      
6月1日、委員会の時間に栽培委員会の児童が3名の小野地区青少年健全育成推進委員会の方と校門前の花壇に花の苗植えを行いました。昨年度に引き続いて、小野地区の青少推の事業の一環として今年度も取り組んでいきます。今回は、ペチュニア、ベゴニア、サルビア、マリーゴールド等の花の苗を植えました。これから栽培委員会の児童が水やりなど、しっかりと世話をしていきたいと思います。      
4年生が、社会科の校外学習で宮崎浄水場の見学に行きました。実際に、水がどのような過程できれいにされているのか、どのように水質チェックをしているかなどを見てきました。最初に、事務所で話を聞いてから、沈殿池などの水槽を見学し、川から取り入れられた水が、いくつも水槽を通って砂やごみが取り除かれていく様子を確認しました。次に、機械室に入り、24時間水質を管理している様子を見学しました。自分たちが飲んでいる水がどのようにつくられているのかを知り、「水を大切にしないといけない。」という気持ちになっていました。      
5月30日から歯みがき指導が始まりました。養護教諭が各学年の発達段階に応じたテーマで、歯みがきについて指導します。本日は、1年生が「歯の王子様をピカピカにしよう!」、2年生が「歯と口の健康を守るためにミガクンジャー!」というテーマで指導を行いました。歯の大型模型を用いて正しい歯みがきの仕方を指導したり、ペットボトル飲料水やお菓子に含まれる砂糖の量を具体的に示し、むし歯予防の啓発を行ったりしていました。他の学年でも順次、歯みがき指導を実施していきます。 【1年】   【2年】  
5月27日(金)に今年度第1回目となる学校評議員会を開催しました。評議員(地域や保護者の代表者)の方に子どもたちの様子を参観していただいたり、今年度の小野小学校の経営方針や学校評価について説明させていただきました。評議員会で出された意見や指摘を踏まえ、よりよい小野小学校にしていきたいと考えています。評議員の方には、大変お世話になりました。     
最近、天気のよい日は校庭で遊ぶ子が増えています。校庭の遊器具を使って、鉄棒で授業で覚えた技を練習したり、ブランコをこいだりしている子がいます。また、ボールを使って、ドッジボールやサッカーをしている子たちもいます。他にも、鬼ごっこをしたり、葉っぱを拾って遊んだりと思い思いに休み時間遊んでいます。 校舎内でも、ファングリッシュルームで、「イングリッシュ・カフェタイム」で英語遊びをしている子もいれば、教室で飼育しているお蚕の世話をしている子どもたちもいます。            
5月24日の給食時間に給食センターの栄養士さんが2年生のクラスを訪問し、食事のマナーについて、お話していただきました。子どもたちは「かっこよく、きれいに食べるポイント」について真剣に話を聞いていました。   
5月23日、職員向けに心肺蘇生法講習会を行いました。6月1日から始まるプールでの水泳指導に備えて研修会を実施しました。今回は、胸骨圧迫(心臓マッサージ)のやり方と、AED(自動体外式除細動装置)の使用の仕方について主に学びました。   
5月20日の第2校時に強い地震の後、火災が発生した想定の避難訓練を実施しました。スクールガードリーダーの方に来校していただき、子どもたちの避難の様子を見て気付いたことを指導・助言していただきました。1年生も入学して初めての避難訓練でしたが、担任の指示をしっかりと聞いて、机の下に入り机の脚をもって身を屈めたり、教室から校庭への避難も素早く行ったりすることができました。   
5月19日の3校時に6年生を対象にした租税教室が行われました。税金の役割について、富岡税務署の方にお話ししていただきました。DVDや講話を通して、税金がどのように納付されているのか、何に使われているのかなど、身の回りの生活に関連させてわかりやすく教えていただきました。子どもたちは「税の使いみち」、「税の役割」、「税の必要性」等について理解を深めることができました 。
5月19日、業者によるプール清掃が行われました。1年間の汚れをしっかりと落としてもらいました。この後、天日干しをしてから注水をしていきます。今年度は感染症対策をして水泳の授業を行う予定です。   
5月18日、6年生が「群馬県立世界遺産センター(セカイト)」の見学を行いました。「群馬県立世界遺産センター(セカイト)」は、上州富岡駅と市役所の間にある歴史的な倉庫群を再利用・再開発されて設立された施設です。子どもたちは、1号(れんが積み)、2号(大谷石積み)、3号(土壁)の3棟の倉庫や、乾燥場(木造)の建造物を見学しました。また、1号(れんが積み)の世界遺産「富岡製糸場と絹産業遺産群」のガイダンス施設の展示物も熱心に見学していました。     
5月14日の土曜日、PTA奉仕作業が行われました。地域住民の新井様にご協力いただき、PTA本部役員の方が「とちの木の消毒作業」及び「校庭の樹木の消毒作業」を実施しました。たいへんお世話になりました。    
5月10日の2~3校時に5・6年生が交通少年団認証式、交通安全教室を行いました。交通少年団認証式では、代表児童に交通安全協会小野支部長様より団員証が交付されました。代表児童が、交通少年団の一員としての誇りと自覚をもって、「交通安全誓いの言葉」を述べていました。また、認証式後に行われた交通安全教室では、校庭の技能コースにおいてハンドルやブレーキ操作、悪路走行等の技能習得を図り、校外の道路走行コースにおいて左側走行、一時停止、横断方法等の技能習得を図りました。 小野駐在さん、交通指導員さんにはたいへんお世話になりました。            
5年生が総合的な学習で1年間米作りに挑戦します。5月9日に地域で農業を営む新井昭三様の指導の下、育苗箱に土と肥料を入れて、種籾をまき、その上から土をかぶせて水をかける作業を行いました。その後、新井様から発芽するまでの世話の仕方についての説明を子どもたちは真剣に聞いていました。    
4月28日、授業参観を実施しました。新型コロナウイルス感染症対策のため、2校時~4校時に地区ごとに時間を区切って参観していただく分散参観で行いました。子どもたちは家の人の前で少し緊張ながらも、真剣に学習に取り組んでいました。また、1年生にとっては初めての授業参観なので、みんな張り切って活動していました。 【1年1組】  【1年2組】  【2年】    【3年】    【4年】    【5年】    【6年】   
  本日(4月25日)から、昼休みにイングリッシュ・ルームで英語専科とALTの先生を中心に英語のゲームや読み聞かせを行う「イングリッシュ・カフェタイム」を始まりました。今日は、1年生が来て、英語のゲームを行っていました。今後、曜日ごとに学年を決めて利用していく予定です。   
4月25日の3校時に、1・2年生が生活科の学習で学校探検を行いました。2年生が1年生に学校を案内するという活動をしました。各班5~7名、全8班で行動しました。2年生が1年生に対して熱心に各教室や設備について説明していました。   
4月22日、1校時に4年生、2校時に3年生が交通安全教室を実施しました。校庭の模擬道路を使って、自転車の道路走行の基本について実技を通して学びました。子どもたちはとても真剣に取り組んでいました。交通ルールを守って、安全に自転車を利用することを期待します。 【3年】          【4年】         
4月中、生活安全推進員さんと更生保護女性会の皆様が1年生の下校を見守って下さってます。方面ごとに分かれて下校グループに付き添っていただいています。子どもたちの安全のために見守り活動を行っていただき、ありがとうございます。   
4月20日の1~2校時に1・2年の交通安全教室を実施しました。小野駐在さんと2名の交通指導員さんの指導の下、学校周辺の道路を歩きました。信号機の見方や横断歩道の渡り方、歩行の仕方などを教えていただきました。また、小雨が降ったりやんだりしていた天気だったため、傘をさしての歩き方も指導していただきました。2年生が1年生をやさしくリードながら交通ルールを守って歩くことができました。      
4月18日(月)から1年生が縦割り班清掃に加わりました。上級生が1年生に清掃のやり方を丁寧に教えていました。1年生も初めての縦割り班清掃に一生懸命取り組んでいました。      
4月14日から図書室の本の貸し出しが始まりました。今年度も感染症対策のため、学年ごとに曜日と時間を決めて利用をしています。今年度も休み時間に、たくさん本を読みに図書室を利用して「読書の達人」を目指しましょう。    
4月15日(金)の1校時に 企画委員会が中心となり、「1年生を迎える会」を体育館で行いました。校歌の紹介や代表の歓迎の言葉、2年生からあさがおの種のプレゼント等を行いました。最後に、1年生も元気よく「お兄さん、お姉さん、よろしくお願いします」とみんなであいさつをしました。その後、縦割り班の顔合わせをして、新入生31名が小野小学校の仲間入りをしました。   
4月13日、本日から1年生の給食が始まりました。今日は入学してから初めての給食なので、6年生が付き添ってやさしく丁寧に運び方や盛り付け方を教えていました。当番以外の1年生もよい姿勢で準備ができるまで待っていました。黙食もしっかりとでき、おいしそうに給食を食べていました。        
春の暖かさに誘われて、休み時間にたくさんの子どもたちが校庭で元気に遊んでいます。鬼ごっこやドッジボール、ブランコやすべり台・鉄棒などの器具を使っての遊び等、みんなで楽しく仲良く遊んでいました。また、高学年の児童が1年生と一緒に遊んでいる様子も見られました。      
4月7日、1年生31名が入学してきました。担任が呼名すると一人一人がしっかりと返事することができました。みんなこれから始まる小学校生活に期待に胸を膨らませていました。    
4月7日、令和4年度の新任式と始業式を校庭で行いました。新任式では、今年度異動してきた7名の先生方の紹介や挨拶がありました。また、始業式では校長先生の話や担任発表等が行われました。子どもたちの表情を見ていると、新しい目標に向かってがんばろうという気持ちが伝わってきました。子どもたち一人一人が輝き、笑顔で楽しい学校生活が送れるよう、新しい学年でいろいろなことに挑戦する1年となることを期待します。   
3月25日、体育館で修了式を行いました。各学年の代表が修了証を受け取りました。子どもたちは、この一年間よく頑張り次の学年に進むのにふさわしく立派に成長してきました。一つずつ学年が上がった4月からの活躍を楽しみにしています。    
3月24日(木)、小野小学校の体育館において、令和3年度卒業式を挙行いたしました。コロナ禍のため、富岡市教育委員会様・PTA会長様の2名の御来賓と各児童に対して2名の保護者の方をお迎えし、30名の卒業生が小野小学校から巣立っていきました。6年間、一生懸命に学業や運動に取り組み、最上級生としてよく下級生の面倒を見てくれました。小野小学校で培った力を中学校でも思い切って発揮し、活躍すること期待しています。
3月22日になわとび大会と小野小オリンピックの表彰を行いました。 「まん延防止等重点措置」の期間中に実施した「なわとび大会」は、当初予定していた縦割り班での実施ではなく、学年ごとの団対抗戦を行い、跳んだ回数を団別に合計して優勝を競い合いました。「なわとび大会」の優勝は白団(730回)、準優勝は赤団(602回)、3位は青団(526回)でした。この結果、縦割り班対抗で競っていた「小野小オリンピック」(「運動会」「持久走記録会」「なわとび大会」の合計点)の順位が下記のように決定しました。 1位 白団(1219点)  2位 赤団(1048点)  3位 青団(1006点) 全校児童が久しぶりに体育館に集まり、表彰の後、団長が1年間のまとめの挨拶をして健闘をたたえ合いました。        
3月14日の6校時に大掃除を行いました。新型コロナウイルスのまん延防止等重点措置のため、いつもの縦割り班による大掃除ではなく、各学年で清掃場所を分担して大掃除を行いました。1年生~6年生まで1年間お世話になった教室を隅々まできれいにしていました。その後、5年生が各教室や特別教室のワックスがけをして床をぴかぴかにしていました。        
3月10日、PTAの本部役員と専門委員の引き継ぎ会が行われました。引き継ぎ会に先立って、白石新会長から令和3年度の本部役員の方に感謝状が贈呈されました。令和3年度の本部役員さんは、コロナ禍の中でPTA活動を進めていく上でいろいろな点でご苦労されたことと思います。例年とは違う状況の中でも学校行事等でご協力いただきまして本当にありがとうございました。1年間たいへんお世話になりました。また、新年度の本部役員の皆様、地区委員の皆様におかれましては、快く役職をお受けいただきましてありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。今後の感染状況により、まだまだ不透明なところもございますが、できる範囲でご協力いただければと考えています。そして、PTAと学校が「最高のパートナー」として手を取り合っていけたらよいと思います。