お知らせ

 学校から緊急な連絡がある場合には、こちらに表示されます。

 

新着情報

パブリック

9月21日の7時30分より5,6年生の交通少年団員による街頭活動が行われました。交通指導員さんと交通安全協会の方の協力を得て、校門の所で登校する児童に「秋の全国交通安全運動」の啓発活動を行いました。緊急事態宣言下での活動のため、声は出さずに「交通ルールを守りましょう」「右左をよくみてわたりましょう」「とび出しにきをつけましょう」「安全をたしかめてわたりましょう」等というプラカードを持って交通安全の呼びかけを行いました。   
9月17日(金)の6校時に、運動会に向けて5・6年生がそれぞれの係ごとで打合せをしました。当日に必要な物の確認、動き方や方法、放送の担当決め、スローガンの作成、応援用具の制作などを行いました。今年も、学校のリーダーとして、6年生と5年生が運動会に向けて、自分たちの役割を果たそうと頑張ってくれていて、6年生を中心に小野小をリードする姿が頼もしく感じられます。 【採点係】  【用具係】  【放送係】【出発・審判係】 【団長・副団長】 
9月17日(金)、本日からいよいよ運動会の全体練習が始まりました。第1回目の全体練習では、整列の場所の確認やラジオ体操の練習したあと、開会式の練習を行いました。体育主任の先生の指導の下、子どもたちは立派な態度で練習に臨んでいました。選手宣誓の練習の場面では、各団の団長が大きな声で堂々と言葉を述べ、練習の雰囲気が更に引き締まりました。10月1日の運動会まで2週間。心に残る運動会となるよう、みんなの心を一つに頑張りたいと思います。   
4年生は、総合的な学習の時間に、養蚕について調べたり体験したりする学習を行っています。今日は、繭と生糸のふれあい体験事業の一環で講師の方をお招きして、養蚕について学びました。子どもたちは積極的に講師の先生の質問に回答したり、疑問に思ったことを質問したりしていました。   
9月8日、富岡警察署生活安全課から講師の先生をお招きし、情報モラル講習会を6年生が行いました。「サイバー犯罪に巻き込まれないために」という題目で講義を行っていただきました。インターネットの安全利用やサイバー犯罪に巻き込まれないための注意点に関する講習で、発達段階に合わせた資料を使ってお話をしてくださり、子どもたちは、自分の身近なこととして、インターネットに潜む危険性について考えることができました。実際にあった事例のお話もあり、自分だったらどうするかを考える機会になったことと思います。今後も引き続き、情報の扱いに関する指導を行ったり、子どもたちに考えさせる機会を設けたりしたいと考えています。   
9月6日~10日まで、星川ホールや視聴覚室等を利用して夏休みの作品展が開催されています。今年度は緊急事態宣言が発令中のため、保護者の方の観覧は中止とさせていただきました。ご理解とご協力に感謝いたします。星川ホールには工作作品や習字・図画等の作品が展示されています。また、視聴覚室には理科の自由研究等が展示されています。作品から児童が夏休みに一生懸命制作した熱意が伝わってきます。 【1年】    【2年】    【3年】    【4年】    【5年】    【6年】   
9月6日、結団式を行いました。新型コロナウイルス感染症の感染予防のため、リモートで開催しました。今年のスローガン「五輪の感動をこえろ! みせろ 自分たちの大冒険」の発表の後、各団の役員が会議室からあいさつと抱負を述べました。団長さんを中心にしっかりと練習を積んで、みんなですばらしい運動会にしましょう。   
9月1日、児童引き渡し訓練の予定でしたが、緊急事態宣言が発令中のためスクールガードリーダーの富田様による安全講話をオンライン放送で実施しました。不審者への備えと対応についてや防災の日にちなんで大雨や地震などの自然災害への備えについて具体例を交えて話していただきました。子どもたちは教室で話を真剣に聞いていました。防災に関する知識や経験は、生死を分ける大事なものです。子どもたちが、防災について学び、「自分の身は自分で守る」行動が取れるよう防災教育をこれからも継続して行っていきたいと思います。   
小野小学校のシンボルである「とちの木」。その実が木の周りに落下し始めました。木が高い「とち」は、直接、実を採ることが難しいので、 果皮ごと落ちてきたものの中から実を採集します。黄緑色から茶色に熟し、大きさが5~6cmほどに成長した厚い果皮が割れ、中の種子 (とちの実)が顔を出しています。子どもたちは落ちている果皮を見つけては、その中の実を採集しています。採集した実は、交流のある上野村の「とち餅の会」に渡しています。今年もたくさんの実が採集できることを期待しています。   
37日間の夏休みも終わり、2学期がスタートしました。新型コロナウイルス感染拡大の影響で世の中の情勢が不安定な中ですが、児童は明るく元気に登校していました。登校時の交通安全の立哨指導を行っていただいた小野の駐在さんにも元気よく挨拶をしていました。教室で夏休みの課題を提出し、久しぶりに会う友達や担任に夏休みの思い出を話している姿が見られました。