私たちのとちの木

・小野小学校のシンボルとして100年以上の歴史を誇るとちの木は市内外で大変有名です。
・小野地区の人たちや出身の人たちの心にドンと根付いていて、
 小野の文化の一端をしっかり担っています。

 

 
 4月のとちの木

 5月ゴールデンウイークを過ぎた頃のとちの木

   
 5月下旬のとちの木  とちの木の花
   
 子どもの苗(5・6月)  9月のとちの木     無数の実が落下します
   
音を立てて落下し、実と皮に割れて散らばります
落下した無数のとちの実の清掃が大変です。
落ち葉は集めてやきいも集会で使います。
 1月のとちの木    雪化粧しています

 

 今日のとちの木  2018年6月21日(木)

   とちの木は今日も元気です。職員室から見ると体育館まで枝    

 が届きそうに見えます。花の時期も終わり、今は実がたくさん

 なっています。

 

 

 

 

 

              2018年7月3日(火)

  とちの木は、今日も実がいっぱいです。写真からではわかりませんが、実の表面に赤い点がたくさんあります。木の下を見ると実がいくつか落ち始めていました。